店頭窓口での必要書類|ココぞという時に必要な金額を借りよう|キャッシングをカシコク利用

ココぞという時に必要な金額を借りよう|キャッシングをカシコク利用

レディ

店頭窓口での必要書類

レディ

金融機関にてキャッシングを利用する際、その申し込み方法として店頭窓口での申し込みを選択したのであれば、幾つか把握しておくべきポイントが存在します。そのポイントというのは、どういった書類が必要かという点にあります。店頭窓口でキャッシングを申し込む場合、幾つかの書類を持参する必要があるのです。ここでは、それらの書類について知っていきましょう。店頭窓口でのキャッシング申し込み時に必要となる書類といっても、そこまで難しいものは多くありません。基本的なもので言えば、本人確認書類が挙げられます。

本人確認書類は身分証明書となるものがあれば良いので、運転免許証でも問題ありません。ただし、外国籍の方であれば、運転免許所等の本人確認書類に加えて「在留カード」もしくは「特別永住者証明書」も必要になります。中には、運転免許証を所持していないという人もいるでしょう。そういった場合であれば、パスポートまたは健康保険証に加え住民票を持参する必要があります。外国籍の方についても、運転免許証が無ければそれらの本人確認書類に加え、先程挙げた書類を用意しましょう。次に、収入証明書類についてです。この書類はキャッシングによる借入金額が50万円を超える方・他社との借入金額との合計が100万円を超える方のみ必要となる書類になります。収入証明書類というのは、源泉徴収票や確定申告書の最新のもの、直近2か月の給与明細書に加え1年分の賞与明細書の何れかのことを指します。借入金額の条件について該当する方がいるのであれば、それらの書類もしっかりと用意しておきましょう。